溺愛最高
足りないもの
過去作を読み返していると、思う所が沢山あります。
読み返す度に書き直したくなる。

これって自分が成長している証拠なのかな?
それとも文章の癖が変わったのかもしれません。

まぁそれはさておき。

以下「神様は嘘つき。」の小ネタです。





.
.



読者さんのご想像にお任せ(と書いて「丸投げ」と読む)のつもりで、連載時はラナやルークのキャラ描写を殆どしていませんでした。意識して書いていたのは髪や瞳の色と体格くらいかな。
が、やっぱりきちんと書くことにしました。

ラナの花嫁衣装は洋風です。
が、コルセットやパニエは無い方向で。脱がせるのに手間取るとルークがキレて破っちゃうからね! ←

ということで本編に一部加筆してみました。
イメージの助けにしていただけたら嬉しいです。

ちなみに。
ラナの服装があんな感じになったのは、ルークがピタッとした服を着るのを嫌がりそうだからです。
先々月くらいかな? とある方との会話中にイメージが固まりました。

以上、まとまりのない加筆報告でしたー