溺愛最高
【迷宮王子と渡り姫】書籍化のお知らせ
【迷宮王子と渡り姫】
一迅社メリッサ様より8月初頭発売予定です。

よろしくお願いします。

ムーンにて拙作にブクマや評価を付けてくださった方、感想をお寄せくださった方、個人メッセで熱い叫びを送って下さった方、応援してくださった皆様に感謝申し上げます。

ありがとうございます。
ありがとうございます!

書籍化御礼ということでSSを放流予定です。



以下詳細。
と、裏話的な何か。








私がムーンで活動を始めたくなったのは「なろう」で恋愛小説を読んでいて物足りなくなったからです(身も蓋もなく
「このシーンの続きが読みたい!」「無いなら書く!」の自家発電精神でw

が、この時点ではTLジャンルに手を出したことが無く。
試し感覚で短めの話を考え(幻霧の麗人です)、Rシーンもそれなりに書けそうだと判断して、迷宮王子~を書き始めました。

ファンタジーで異世界トリップ。
ヒーローは王道の王子様。
平凡ヒロインがトリップするための理由を考え、王子様に見初められる理由を考え、キャラ作りの際に自分が萌える性格設定を考え、布石を撒き、シチュを詰め込んで。
できた話が迷宮王子~です。
思い入れはガッツリタップリ山盛りですw

なので、イラストレーターさんが坂本あきら様に決まったときは喜びの余り身悶えました……!

もう本当に嬉しくて。光栄で。
キャラ案やラフなどが届く度にニヨニヨしています。毎日眺めてます。
ディシードがイケメンすぎて呼吸ができない……!
露出の少ない美青年は萌の塊です。脱がせたくなるね!(落ち着け

私の方では、書籍化にあたり全面に手を加えました。
流石に2年以上前の文章。読み返すとあちこち破綻していてウワァな感じでして……w
でも当時の「こんな話が萌える!」って勢いのままにガサガサ書いた文章も嫌いではないので。web版はこのまま残す予定です。

全体的な話の流れは変わっていませんが、糖度は上がってます。あと悠乃がちょっと落ち着いたかも?w
Rシーンではディシードがこっ恥ずかしい台詞を吐いてます。
書いていて 我に返ると こみ上げる 羞恥心との 戦いは続く……(字余り

web版と書籍版、読み比べていただけたら嬉しいです。


と、御礼SSを放流準備中です。
パスワードを設置し、期間限定(発売日から1ヶ月程度)公開を予定しています。
パスは書籍にちなんだものを考えています。
お手にとっていただければすぐに分かる簡単なもの。です。
もうしばらくお待ちくださいね。

今後、更新情報などはムーンの活動報告を利用しますが、書籍化の詳細情報や小ネタなどはこちらのブログに書く予定です。
引き続き、よろしくお願いします!



.