溺愛最高
新刊【魅惑のハニー・ボイス】発売と、web番外編のお知らせ
【魅惑のハニー・ボイス】
(株)アルファポリス「エタニティブックス」様より、2月20日頃発売です。

書籍5冊めは書き下ろし作品となります。
よろしくお願いします!

ご指導くださった編集様。
表紙イラストを手がけてくださった秋吉ハル先生。
ありがとうございました!

告知前に情報をお知りになり、お祝いメッセージを送ってくださった方も、ありがとうございます。
初めましてな読者様、どうぞよろしくお願いいたします。

エタニティブックス様公式ページより
【魅惑のハニー・ボイス】序盤の一部を試し読みできます。
また、同ページではweb番外編も掲載しています。
(番外編は、メールアドレスを登録し、アンケートにお答えいただくことでご覧いただけます)

番外編タイトルは「プレゼントは甘い囁きで」。
本編ではヒーローが頑張ってくれているので、番外編ではヒロインに頑張ってもらいましたw
試し読みの段階ではあんな感じだった二人が、本編後はこんな感じになってますー。
お楽しみいただけたら嬉しいです。

以下、執筆時の裏話のような、ネタバレになるかもしれなくもないような(?)何かです。





今作は、プロットの段階から編集様とご一緒させていただきました。
登場するヒーローは肉食系。
歯の浮くようなセリフをナチュラルに言っちゃうという、「※ただしイケメンに限る」を地で行くタイプのキャラに初挑戦しました。

エタニティブックス様での前作【臆病なカナリア】では寡黙&無表情なヒーローだったので、タイプの全く違うヒーローを書くことがとても新鮮だったのですが、そのぶん…

…大変だった…(遠い目

彼、物語の途中で、チャラ男から一途ヒーローに激変! します。
ヒロインは真面目な子なので、序盤ではヒーローにキッツイ反撃をしちゃってますが、想いが通じ合ってからは天然小悪魔な子に…あれ…?w
気がつけば「もうお互いデロデロ蕩けてればいいよ!」って流れになりました。

というわけで、今作も安心安定の溺愛展開です。
あと脇役キャラの一人が絡む辺りは、書いていてすっごく楽しかったw

物語の舞台となるのはラジオ局です。
結構前なのですが、自分がラジオで喋ったことがありまして。
その経験をちょぴっと混ぜ込んでみました。
また現在パーソナリティをしている知り合いもいるので、執筆前には伝手を使って局に見学に行かせていただいたりもしました。
某月某日、生放送中のスタジオにこっそり侵入して、デジカメ片手にフラフラしていたのは私です(白目

遊びに行かせてくれたパーソナリティの某さん。
機材に関するつっこんだ質問に答えてくれたディレクターさん。
スタジオ内外を撮影しまくる私を生暖かい目で見守ってくださった局長さん。
本当にお世話になりました。
↑「TL書籍の執筆の参考にしたい」とは言えなかったので、きっと局のスタッフの方には「妙に熱心な変客」だと思われたんだろうなぁ…
あと教えていただいたスタジオや機材関連の豆知識、半分以上が改稿&校正時に飛んじゃいました。ひぃw

そしてそして。
表紙イラストは秋吉ハル先生に描いていただきました。
ヒロイン甘ふわ系で可愛い!
ヒーローがテライケメン! うひょー!
しかも先生、お仕事めっちゃ早くてびっくりしました…!
ラフを確認してからカラーが届くまでの期間、過去最短だった気がします。
ありがとうございました!

また今作では、同月発売の【臆病なカナリア(マンガ版)】でご担当いただいたコヨリ先生にもご協力いただきました。
ヒーローが終盤で喋るあのセリフ、【カナリア】の「あの部分」とリンクしています。
コヨリ先生、諸々をご快諾いただきまして、ありがとうございました!
それから、【カナリア】のヒロインをチョイ役で友情出演? させてみました。
…時系列を整理すると、【魅惑~】は【カナリア】より前の物語になりますねw

【魅惑のハニー・ボイス】お手にとっていただけたら嬉しいです。

最後になりましたが…
「書籍購入特典/期間限定公開SS」、今作でも準備しています。
もうしばらくお待ちくださいねー。